--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

児童虐待の講演会

 
 11月は「児童虐待防止推進月間」ということで、ある大学の先生の講演を聞いてきました

 児童虐待、と聞くとメディア 報道では、極端例・・そして最悪な結末のみしか知らせてくれない・・と感じています。

 虐待には。。

 心理的・性的・心理的・ネグレクトと、色々な状態があるそうです。


 講演の中で印象的だったのは、虐待を受けてしまった子供の脳には、傷が付いてしまって、それは生涯治すことが出来ない、ということでした。

 様々な理由、状況から起こる虐待。

 虐待を受けた大人は、また虐待を繰り返す確立約80%・・。

 まさにその、世代間連鎖を断ち切ることが、発見、予防となると言うお話でした。

 
 
 子供に携わっていて、そういうことに直面したことは無いですが、見つけられる大人でありたいと思います。

 昔ながらの、おせっかいおばちゃん 近所のおばちゃんおっちゃん の存在が何かの役に立つように思います。

 
 
 いつの時代も子供は親に愛されたいと思っている存在なのです。 
23:55  |  日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■関係無いかも知れんけど…

『子供が育つ魔法の言葉』って本の中の
『子供は親の鏡』
って詩が考えさせられます…
ゆかべぇ |  2010.11.15(月) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 関係無いかも知れんけど…

ゆかべぇさま

 親と子、この良関係こそが一番大切な事やと思います。
 
 子供を見てると大体親の顔が分かる時あるよね?(笑)
mariko |  2010.11.15(月) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://a1020t0809.blog31.fc2.com/tb.php/99-9625ee45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。